お見合い写真の修正、、この「修正」と言う単語が良くない
2021年10月4日

ネット検索 「お見合い写真 修正」と検索すると、ポジティブ・ネガティブ両方の記事が沢山でてきます。

 

ただ、一言に「修正」と言っても、そこは色々な意味合いがあるのです。

 

「加工」「修正」と聞くと、どうしても整形のごとくお顔を作り変えてしまうイメージがおありではないでしょうか。

たしかにそれもフォトレタッチの技術で可能ですが、お見合い写真の修正は

 

撮影でマイナスになった部分を補正する

 

と言った認識を持ってもらえると良いかと思います。

 

ヘアーメイクもカメラマンもプロが手がけてくれる、フォトスタジオでの写真なら、ほとんど修正なしでも美しい写真が仕上がります。

中には、「修正は絶対にしません!」という頑固なスタジオもあるようですが、個人的にはどんなにきれいに撮れた写真でも、WEBサイトに載せる上で多少の修正はあっても良いかと思います。

 

さて、当サイトが提供するのは、ご自身(お友達やご家族も含め)で撮影されたお見合い写真の修正です。

これは、撮影場所やライティング、ヘアーメイク、、どれをとってもフォトスタジオの写真にかなうわけがありません。

ご本人がどれだけ魅力的な方でも、スタジオで撮影した写真と並べば大きなハンディを背負ってアピールする事になります。

写真自体のクオリティはもちろん、ご本人の写りに関しても、実際にはそれほど気にならない箇所が、写真だと変に強調されてしまう事があるからです。

なぜそうなるかと言うと、実際にお会いして見るお顔は立体なのに対して、写真は平面の世界だからなのです。

 

その、写真自体のクオリティや、変に強調されてしまったお顔の気になる部分を、目立たなくさせるのが修復技術です。

ご自身で撮影されたお写真は修正作業無しでは、婚活の効果は半減以下になってしまうと思って間違いありません。

それはお金と時間の大きなロスになります。

 

”修正”

 

と言う、言葉の響きにマイナスイメージを持たれている方は、その解釈は誤解であると思ってください。

決してあなたご本人がマイナスであるわけがありません。

撮影によってマイナスに写ってしまった部分を、本来のイメージに修め正すことが写真の修復の目的です。

 

たった1枚の写真ですが、その1枚はあなたの人生を左右する写真なのです。

 

 

 

 

 

人気記事