自分で婚活写真を撮影するときの重要ポイント
2021年11月2日

ご自身で婚活・お見合い写真を撮影される際は、何度でも撮り直せるからと気楽に撮影してしまいが位置です。

しかし、出来る事ならご自身での撮影でも、

 

何月何日の何時から撮影!

 

と決めて、直前に美容室にいってヘアーと出来ればメイクまでをプロにお願いしたいものです。

そこまでできない時には下記の内容に気を付けるだけで随分と写真の仕上がりに違いが出てきます。

 

1当日に天候をチェック

屋外で写真を撮る場合、天気は薄曇りの日がベストです。

雨の日は当然避けるべきですが、晴天の日も撮影には向きません。

→こちらをチェック

 

2 その日に向けて十分な睡眠を

写真移りに大きく影響するが肌の質感です。

寝不足や疲労が溜まっていると、顔色、化粧のり、目の下にクマなど全てに悪影響です。撮影に向けて十分睡眠を取って体調を整えてください。

 

3ベースメイクをしっかりと

写真の修正技術では、吹き出物や小じわを消すなど、存在するものを隠す事は容易ですが、肌の艶など無いものを作り出すことはとても困難です。

よって、写真修正で肌の質感をレタッチするとどうしてもマットな肌になりやすい稽古にあります。

修正幅を最小限にとどめる為に、ご自身での撮影時にお肌の質感を整えて頂ければより良い仕上がりとなります。

前日にお顔のパックをしたり、保湿の優れた化粧水や乳液をたっぷりと使用したうえでベースメイクを完成させて撮影に臨んでください。

 

4ヘアースタイル

当然のことですが、ヘアースタイルはとても重要です。

私は、以前は美容師として20年髪の毛を扱ってまりましたが、人の体の中で髪の毛や爪などは、本来不衛生な箇所なのです。
だからこそきちんと手入れをする必要があり、気を抜くと清潔感を損ねることになってしまいます。
だからと言って、撮影用にグルグル巻き髪にしたりアップにする必要はありません。
きちんとブローセットして、あげれば良いのですが、ポイントは頭頂部のボリューム感です。
頭頂部がつぶれていると、ヘアーに脂っこさを感じさせてしまいます。

出来れば、直前に美容室にいくくらいの気合で撮影していただけたらと思います。

人気記事